有酸素運動は分割して行っても効果があるって知ってました!?

有酸素運動は分割して行っても効果有り 有酸素運動
スポンサーリンク

脂肪を直接燃焼させるのには欠かせない有酸素運動。

日常的に有酸素運動を取り入れていないグリも今(6月下旬)は減量の真っただ中。

毎日の筋トレの後に1時間のエアロバイクをやっています。

しかし、有酸素運動ってなかなか時間がかかりますよね!?

でも有酸素運動って分割して行っても効果があるって知ってました??

 

まとまった時間が取れない方でも大丈夫! 有酸素運動は分割して行っても効果有り!

働いている社会人の方や学生の方、

現代は誰しもが忙しく毎日まとまった時間を有酸素運動に割くのはなかなか大変なものです。

でも1日で15分ずつ4回なら時間が作れそうじゃありませんか!?

 

10分でも脂肪が燃焼

近年の研究では、

強度の強い運動は20分以上でも糖質がエネルギー源に使われ

強度の弱い運動は最初から脂肪がエネルギーとして使われる

という研究結果も出ています。

 

30分まとめて有酸素運動をしても10分×3回の有酸素運動をしても脂肪の燃焼という点では効果が確認されているのです。

ということは一日に短時間で何回か有酸素運動をする時間を作ればOK

それならなんとか時間を作れるのではないでしょうか。

 

ながら運動も効果的

有酸素運動は分割して行っても効果有り

短時間でも有酸素運動として効果があるということは、

例えば掃除などの家事で体を動かすときもいつもよりちょっと念入りに一生懸命やることで運動強度を上げれば日常の家事ですら有酸素運動としての効果を発揮します。

ただの家事としてやると面倒くさいですが、

有酸素運動も兼ねているから一石二鳥。

むしろ普段より気合い入れて掃除するくらいがちょうどよかったりします。

 

分割して有酸素運動を行うと脂肪の燃焼効率が上がる!?

30分有酸素運動を行うのでしたら、

30分ぶっ通しで有酸素運動を行うよりも

10分やって10分休憩、また10分やって10分休憩、そして最後に10分やる

という感じで休憩を挟みながら行った方が脂肪の燃焼効率が高いというデータもあります。

これは休憩している間も代謝が高い状態で保たれるため休憩を挟んだ方がその休憩中も代謝が高く脂肪が燃焼してくれるというわけです。

 

脂肪の燃焼には諸説あり

有酸素運動は分割して行っても効果有り

有酸素運動の分割での効果について紹介してきましたが、

脂肪の燃焼効果についてはいまだに諸説あります。

 

有酸素運動の基本通りに、

20分程度行ってから脂肪が燃焼し始める!

という説が正しいとするデータもあります。

 

しかし分割で有酸素運動を行っても効果が0ということは絶対にありません。

直接の脂肪燃焼に繋がらなくてもカロリーは消費されますし、

脂肪の燃焼が0ということもないからです。

 

まとめ

まとまった時間が取れない方は、

まとめてやるよりは効果が少ないけどもやるとやらないのでは大違い!

というのがグリが実感する有酸素運動を分割して行った場合の効果です。

まとめて時間を作ってやれるのであればそれに越したことはないのですが、

そういう時間のない方はこまめに分割してやるしかないです。

でもやるとやらないのでは本当に大違いです、

頑張って有酸素運動をする時間を作って脂肪を落としてモテる体を手に入れましょう!!

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました