プロテインの種類と効果の違い 使い分けでダイエットやボディメイクの効率を上げる!

プロテイン
スポンサーリンク

実はプロテインにも種類があるって知っていましたか!?

プロテインの種類とその効果を紹介していきます。

 

ホエイプロテイン

ほぼ一般の方のもつプロテインのイメージと言うとこのホエイプロテインのイメージです。

ではホエイプロテインとはいったいどんなプロテインでどんな効果があるのか、

詳しく紹介していきます。

 

材料

ホエイプロテインは牛乳から作られています。

ヨーグルトなどの上澄み液はホエイと呼ばれているのですがまさに原材料がそれです。

このホエイに含まれているタンパク質を抽出したものがホエイプロテインです。

 

飲むおすすめのタイミングは?

ホエイプロテインのもっとも大きな特徴はプロテインの中では一番吸収が早い!と言うことです。

なので飲んですぐに効かせたいとき、

起床後

トレーニングの前後

に飲むのに最適です。

 

最もコストパフォーマンスが高い

基本的にプロテイン全般はアミノ酸などに比べると値段は安いので最初に手を出しやすいです。

その中でもホエイプロテインは最も売れている商品なので大量に生産されている分値段も安いのです。

お金をいくら使っても構わない!と言う方はきっと少ないと思います。

続けるためには安い事も重要です。

 

ソイプロテイン

ソイプロテインはその名の通りソイ(大豆)から作られています。

ではソイプロテインにはどんな効果があるのでしょうか?

 

ゆっくりと吸収される

ソイプロテインはホエイプロテインに比べると吸収スピードが遅く、

ゆっくりと吸収され、

その代わりホエイプロテインよりも長時間、血中のアミノ酸濃度を高めてくれます。

と言うことはプロテインを飲んだ効果が長続きするということです。

 

ダイエット中の間食におすすめ

ダイエット中にタンパク質が不足すると筋肉が分解されてしまい、

筋肉が分解されると基礎代謝が落ちてしまい、

太りやすい体になってしまいます。

通常の食事からタンパク質を摂ろうとするとカロリーもかなり摂ることになってしまいます。

そんな時におすすめなのがこのソイプロテインを間食として飲むことです。

消化がゆっくりなので飲んだ時の満腹感が長時間続くのも特徴の一つなんです。

 

女性にもおすすめ

ソイプロテインはその名の通り大豆から作られていることは紹介しましたが、

大豆ですからイソフラボンも多く含まれています。

イソフラボンは女性ホルモンに似た働きをもち、

肌を綺麗に保つなどダイエット中に気になる肌荒れ対策としても最高です。

 

カゼインプロテイン

一番聞きなれないのがこのカゼインプロテインではないでしょうか?

ではカゼインプロテインとはいったいどんな効果が期待できるのか紹介していきます。

 

原料

カゼインプロテインもホエイプロテインと同じく牛乳から作られています。

ただホエイが上澄みだったのに対し、

牛乳を構成するタンパク質の80%がカゼインプロテインの原料となっています。

 

どんなタイミングがおすすめ?

カゼインプロテインの特徴は何よりも吸収のスピードが遅いということです。

カゼインプロテインは溶けにくいのでプロテインの中ではもっとも吸収されるスピードが遅いんです。

 

なのでおすすめのタイミングは、

寝る前

です。

就寝中は長時間栄養を摂ることが出来ません。

なので寝る前にカゼインプロテインを飲んで寝ている間も血中のアミノ酸濃度を高くキープする必要があります。

 

またトレーニングを行わない日の栄養補給にもおすすめです。

 

ただカゼインプロテインはホエイプロテインに比べると値段が高めです。

まずはホエイプロテインから入って、

徐々に必要に応じてソイプロテインやカゼインプロテインも購入するというパターンでしょうか。

 

グリ
グリ

グリはもちろん3種類とも飲み分けてるよ!!

 

 

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました