ヨーグルトの持つダイエット効果を紹介!

ダイエットに有効なヨーグルトの力を紹介 食事
スポンサーリンク

今回はダイエット中におすすめの食材、ヨーグルトについて紹介します!!

ヨーグルトというと健康とかビフィズス菌とかダイエットに良いというイメージをみなさん何となくお持ちなのではないかと思います。

ではヨーグルトはなぜダイエットに良いのか?

取り入れる際の注意点なども合わせて紹介していきます!!

 

ダイエットだけでなく健康にも良いヨーグルト!

さすがのヨーグルトといえどもただ食べるだけで痩せるというほどの力はありません。

ヨーグルトがどのようにダイエットに効果的なのかを正しく理解して、

効果的に取り入れていきましょう!!

 

ヨーグルトの持つダイエット効果

ダイエットに有効なヨーグルトの力を紹介

 

①便秘の解消

ヨーグルトに含まれている乳酸菌であるビフィズス菌などはいわゆる善玉菌と呼ばれていてが腸内環境を整えてくれます。

逆に悪玉菌が増えると腸内環境が悪化して便秘などの症状を引き起こしてしまいます。

便秘になると体の排せつのリズムが狂い、

代謝が落ちるという事態になってしまうのでダイエット中の便秘はできる限り避けたいところです。

 

また腸内の悪玉菌はタンパク質を餌とします。

特にダイエット中やボディメイクを行っている人でプロテインを飲んでいる方は、

便秘になると腸内に悪玉菌が増殖しやすくなってしまうので気を付けましょう。

 

②豊富に含まれるたんぱく質

ヨーグルトには良質なたんぱく質が豊富に含まれています。

ヨーグルトの上澄み液(ホエイ)を精製して作るのがホエイプロテインなんです。

 

ヨーグルト 100g中に含まれるたんぱく質は3.6gでカロリーはおおよそ60kcalです。

 

ダイエット中にタンパク質が不足すると筋肉が分解されてしまいますし、

ボディメイクのために筋トレに励んでいる方にタンパク質が必要なのは説明するまでもないかもしれませんね。

 

手軽にタンパク質を補給できるのもヨーグルトの良いところです。

 

ヨーグルトを食べるタイミング

ダイエットに有効なヨーグルトの力を紹介

ヨーグルトは朝に食べるとか夜に食べて乳酸菌を体に取り入れることで翌朝の排便を促すなどさまざまなタイミングをおすすめする人がいますが、

ボディメイクという観点から言うと

ヨーグルトは間食/おやつとして食べる

のがおすすめです。

 

以前の記事で紹介していますが、

朝食は体がエネルギーを求めている状態なので脂質の少なくて吸収の早いメニューがおすすめです。

朝食は脂質を少なくして吸収の早い物を選ぼう
朝食にはなるべく脂質を避けた方が良いって知っていましたか!? 消化・吸収に時間のかかる脂質はさけてメニューを考えましょう。 誰にでもできる簡単な朝食メニューも合わせて紹介しています。 ただたんに朝食の手を抜くのではなく、ちょっと気にするだけで簡単に出来る事でダイエットに最大限の効果をゲットしちゃいましょう!!

 

ヨーグルトだけではさすがに朝に必要な栄養素をとることはできません。

朝食はよほど時間のない時をのぞいては普通に食べるのがダイエットでもボディメイクでも一番です。

 

そして夜に食べるという方もいますが、

ヨーグルトは体に良いとはいえカロリーがそこそこありますので夜に食べるのはお勧めできません。

 

午後の小腹が空いたタイミングでおやつの代わりに食べることで腸内環境も整い、

タンパク質も手軽に補給できるので間食/おやつとして食べることをおすすめします!

 

ヨーグルトを食べるときの注意点

ダイエットに有効なヨーグルトの力を紹介

ヨーグルトを食べるときの注意点は何といっても

カロリーに気を付けること!

です。

特に大きなパックで買って自宅で食べる場合などは砂糖などを混ぜる方が多いと思いますが(グリも子供のころはたっぷり砂糖を混ぜていました)、

ヨーグルトは健康食品とはいえカロリーはそこそこあります。

なので必要以上にカロリーをとらないように気を付けましょう!!

 

まとめ

ヨーグルトの持つ便秘解消の力などをうまく利用して、

ダイエットや減量で食事制限をしている際に陥りやすい便秘の解消を狙いましょう!!

便秘はまさに百害あって一利なし!!

代謝をできるだけ落とさずスムーズに脂肪を落としてダイエットやボディメイクを成功させてモテる体を手に入れましょう!!

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました